目でかっ!!
テレ朝のアニメって縁がなかったのか、猫型ロボットアニメとオマセで生意気な子供アニメしか印象にないな、そういえば。

現代の東京っぽいところで、突如として人がピチャピチャ潰れる。
そして、千年後の茨城県。
何やら長老的なじいさんのところで儀式的な催しをする。
八丁締め?の外にでると悪鬼に村を襲われる?

で、儀式のあと、就寝中にポルターガイスト的な現象が起こり、両親歓喜。

学校に編入?して、通うようになる。
みんな顔見知りっぽいから、なんかの通過儀礼の後に通えるようになる仕組みか?

あ、これらはすべて主人公っぽい渡辺早季という少女の話。

んー、何かの能力を高めるための学校ということか。
そして、そこで落ちこぼれるとネコダマシを見て、やがて死ぬとかなのか?

わお、ほっちゃん演じる天野麗子って子が学校から消えた、とな!

うーん、まだよくわからんけど、オカルト的な方向の話なのかなー。
千年後なのに文化的な部分は退行してるのは、一度世界がリセットされて別の文化的な歩みによって構築された世界だからなのかな。

謎な展開ではあるものの、もうちょっと見てみないとなんとも言えんなぁ。

にしてもA-1 Pictures は仕事途切れないねー。