期待のkey原作アニメ!今回はJ.C.STAFF制作ということで、これまで多数手がけてきた京アニからスイッチしてどういう作品に仕上げてくれるのか楽しみです。
ちなみに、自分は原作ゲームは未プレイでして、予備知識も全くなしで挑みます!(何に?)

つか、いい意味でアホばっかりですねー。
緑川さん演じる恭介っていうのが、カリスマ性はずば抜けてるけど、行動が意味不明で周りはそれに振り回されてる感じ。
鉢巻きの男、真人はいわゆる筋肉バカっていう位置づけなのかな。白髪の剣道くんは、冷静沈着であたまも良さそう。
現時点で紅一点の鈴は恭介の妹ということだけど、ぼくとつとしたしゃべり、すぐ暴力を振るうなど、お転婆な感じのポニーテール。
主人公っぽいリキっていう子は、そんな彼らに子供の頃助けられ、そっからの幼なじみで、この中では一番まともな感じかな。
声がなんと堀江由衣さんなんですね。少年役は結構めずらしくないですか?

で、冒頭に恭介が帰ってきたぞ〜!って大げさに騒いで、さも少年院かどっかからお務めを終えて帰ってきたかのような空気をそこはかとなく醸してたわけですが、当のカリスマ恭介くんは徒歩で就職活動に行っていたというアホっぷり。
そして、帰ってきてみんなと合流したかと思えば、野球をやろう!となんの脈絡もなく言い出す始末。
イケメンで、いいやつで、みんなの人気もあって、そんなやつがこういう思いつきで発言しちゃう系だと、確かに周りは振り回されるわな。それが楽しくてつるんでるんだろうけどね。

そんな感じで始まったリトルバスターズ。
しばらくは野球やるためのメンバーを集める話が続くのかな。

最後に屋上でお菓子広げながら給水タンクの下でガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブルしてた女の子が可愛かった。

セオリー的に言うところの前半のギャグパートスタートってところですかね。