DTとかEDとかCMで言ってる時点でアレな予感はあったけど、ここまでアレとか・・・w
ダメだ〜、どこからつっこんでいいのかわかんねーww

ネットゲーマーの主人公火風紺(ほかぜ こん)の部屋に、モンハンフロンティアのポスターが実名で貼ってあって、お、許可取ってるんだーとか思ってたら、このイクシオンサーガっていうゲーム自体がカプコンで、原作カプコンだからそりゃそーかと。
で、なんか部屋で熱中してるゲームで逆ナンされて(と本人が思ってるだけ)、騙されて、気付けば異世界に放り出されてた、と。

SAOとかBTOOOMとか、ゲーム世界に入っちゃった系ではあるものの、それらの作品と同じ土台で話しをする事に対して、あまりのこの作品のアレさ具合に罪悪感さえ感じてしまうくらい、一線を画す違いがあるw
つか、おちゃらけナンセンスファンタジーです。はい。
ただ、主人公はなかなかいいキャラであることは確かかも。脳天気で突っ込み気質で、あまり深く物事を考えない、DT卒業だけしか考えてないクズです。いや、もとい、純粋な少年です。(´・ω・`)

そんで、オープニングの歌詞がまた酷いw
本気と書いてマジと読む!バリの当て字で半分くらい構成されてて、歌詞を文字だけでそのまま読めば、ファンタジー世界での冒険やライバルとの熱い戦いのことを歌ってるんやけど、当て字読みで歌う音声で聞けば、単純にはやくDTを卒業したいぜ〜みたいなことしか言ってないwww

アホです。まあ、褒め言葉ですけど。

その飛ばされた異世界でたまたま出会った一行がこれまた濃くて、ちびっこい姫とムキムキの戦士(これはわりとまとも)、そして女装したオカマの侍女w
その後に戦う敵の大将っぽいイケメンがエレクパイル・デュカキスっていうややこしい名前で、略してED。
そのEDにグラッと来るオカマの侍女。しかも、このオカマの声が福山潤wwwスゲー!!もうカオスすぎw

このEDめちゃくちゃ強いんやけど、紺に最終奥義を出そうとして、長ったらしい技名をシャウトしてる最中に金玉蹴られてノックアウトっていうなんとも残念な顛末。

このナンセンスっぷり、最初失笑からはじまり、最後には普通に笑ってもうたわw

どうせつまんねーアニメなんだろうなーと思って見たら、ほんまにつまらんかったw
けど、それ通り越して逆に面白くなるっていう半周回って逆の印象になった感じ(意味わからん)ww