原作プレイから結構時間が経ってたので、新鮮な気持ちと懐かしい気持ちが入り交じった不思議な感覚w
でも、やっぱ動くのはいいことだ!と思った第1話。 ストーリー展開は原作のまんまでした。オープニングも一緒だし。しかし、動く!動くのだよ、全てが!!

同じ展開で同じ内容なのに、動くか動かないかでこんなに違うものなのか!?
ていうか正直、ゲームの方は基本的に立ち絵が3Dでうねうね動くのだけど、かなり違和感があるというか、イベント絵の時とのギャップが凄いんすよねー。
自分は結局最後まで慣れなかったですが。。。

そのおかげ(?)で、今回のフルアニメーションでアキちゃんがやたら可愛く見えましたw
それと、主人公のカイも、ゲームでは自分なので普段顔すらまともに出てこないので、テキストのみで人となりを形成するわけです。それが結構賛否があるところで、この主人公のキャラを受け入れられるかどうかも、結構大事なファクトになってた気がします。

でも、アニメで動くのと、視点が客観的になることで、さほどゲームプレイ時に感じたウザさみたいなのはかなり和らぎますね。

ストーリー中でカイがやたらプレイしているキルバラという格闘ゲーム。このキルバラも原作では決まった短い動画しか出てこないのであまり面白そうに思えなかったけど、こうやって見せられると、結構面白そうに見えるw

アキちゃんのあの人名言シーンもこれまた然り。

結論。動くことはいいことだ!!

ふむ。