冒頭は不破兄妹と吉野の回想から。この構成はテンプレ化するのかな?相変わらず兄の前では吉野にそっけなく接し、兄の見てないところでのラブラブぶりとの対比を印象付ける流れ。


真広と吉野の関係が今ひとつわからんのだけど、そんな仲いいってわけでもないのかな。なんか腐れ縁って感じ。で、性格も全く逆だしね。

真広は妹愛花を殺した犯人を見つけることしか頭になくって、契約した葉風とお互いの利害を共有しつつ鎖部一族の陰謀と止める活動を行い、吉野はそんな真広を放っておけず助力しようとする。で、エヴァンジェリン山本さんの立ち位置がいまいちわからんですね。毎回出てきてはボコボコにされてるだけってイメージが。。。w

今回からはなざーさんの正規EDですね。本編の雰囲気とはかなり異質なほんわかポップ。いいですね、このアンバランス感。荒廃した街の絵と、このポップな感じの取り合わせ。

まだ、これからな感じなので、もうちょい様子見ですね。