そもそもなんでヤミちゃんはリトを殺しに来たんやっけ??もう、昔の話すぎてわすれてもうたなw


そんなヤミちゃんが、かねてからの美柑との約束で結城家にお泊まりをしに来た。直前にモモからヤミの不穏な情報を聞かされていたリトはビビりまくって、ヤミの一挙手一投足に対し構えてしまう。
ヤミはそんなことはどこ吹く風で、美柑から料理を教えてもらっていた。

完成した色とりどりの料理。だがリトの前になにやら得体の知れない物体が・・・。
なぜかリトにだけ用意されたソレとリトを期待いっぱいの目でガン見するヤミちゃん。

夜中、台所に起きてきたリトはヤミから話しをしたいと誘われる。
料理は食べてもらう人の事を考えながら作るのがミソなんだよと美柑から教わったけど、どうもそれが理解できないヤミ。でも、ヤミなりにリトの事を思って作ったタイ焼き入り味噌汁の味はどうだったのか。それを聞きたかっただけだった。

渡り廊下で芽亜と邂逅するヤミ。芽亜から妹だと告げられ、自分と同じトランス能力を見せつけられる。

自分の心がわからないと、たまたま声をかけてきた古手川になにげなく呟く。唯から自分も自分の心が時々わからなくなるよと言われ、何かハッとさせられる。

**********

モモはかわいいなぁ。つーか、基本的にそれしか感想ねーわーw
いや、基本的にみんな可愛いんだけど、モモの愛人願望っていうのがまたいいんだな、これが。
あくまで私は何番目でもいいんです的な、ララもかなりあっけらかんとしてるけど、モモはそれに狡猾な手口と策略を持って動いてて、でもそれが大抵は成功しないっていうトホホっぷりもまたいい。

いやぁ、自分だったら0.5秒でモモの企みに乗っかるけどねw

この作品のEDいいねー。ララとモモとナナの3人がすごいかわいいし、姉妹の仲のよさが出ててほんわかします。こうやって見るとララはやっぱりおねえちゃんだなーw