robotics04 「カイ、あんたも男の子ならライトスタッフ(正しき資質)を持つ男になりなさい。」
ロケット打ち上げって一回生で見てみたいなー。子供の頃から当たり前のように見れる種子島の子はいいよなぁ。robotics04 robotics04 今回は、わりと物語りの大事な部分を担う要素が出だしましたね。
あきちゃんとカイがエレファントマウス症候群と言われる後遺症に悩まされる原因となった、あねもね号集団失神事件。
そして、キルバラ作者であり、天才プログラマーFRAUKOJIROこと古郡こな氏の種子島移住。
昴のいかつい親父さんとの意味深な会話。
公園で居る夫に一瞬映った謎の女の子、ゲジ姉という差出名の謎の文字化けメールとFAXの転送音のような音。
伊禮瑞夏さんの歩行補助器具のメンテナンスシーンと、それがみさ希から贈られたものだということ。

展開がかなり早いので、原作未プレイ組には説明が足りてないんじゃないかとちょっと心配になりますね。

ただ原作プレイ済みとしては、それぞれのキャラの表情が結構メリハリつけて描かれているので、非常にわかりやすいです。
文章だけだとやっぱ細かい表情はわからないし、そもそもカイのように全体的にやる気がない(ように見える)キャラの場合は、殊更わかりにくいんですよね。でもアニメだと客観視点だし、表情があるだけでも相当感情移入しやすくなってるなあという印象ですね。

あきちゃんの天真爛漫で無駄に前向きな感じと、カイの基本やる気ない感じの中に垣間見えるあきちゃんへの思いやりとかの対比がちゃんと見えてるな、と。

このペースで行くと言うことは、1クールで最後までやりきるつもりですね。
今のところ結構いい感じなので、このいい感じのまま進んでくれるといいなぁ。