アキバレンジャー01
いやーマジアキバレンジャー面白いです。特撮戦隊モノにあまり興味がなかった自分が、こんなにドハマりするとは夢にも思っていなかったですよ。

そもそも、アニメでもパロディものは結構好きな部類でした。ケロロ軍曹しかり、らき☆すたしかり、ハヤテのごとくしかり、今だとニャル子さんしかり。ただ、パロディって大抵はネタ要素としての使用が主体で笑いに繋げることが目的になることが多いと思います。なので、一歩間違えるとネタ元の作品をディスることになって、不評を買うこともあるという極めて危険な手法であるとも言えます。
で、この非公認戦隊アキバレンジャーも、いわゆる日曜朝OAの戦隊シリーズを「公認」として、自分たちはそれに憧れる「非公認」という立ち位置で本家をパロディする形をとっています。
ただ、この作品が凄いのは、そもそもの本家のスタッフが制作しているいわば公式のパロディ作品というところ。前述のケロロ軍曹のガンダムネタとの関係に近いのでしょうか。
私は公認の戦隊の知識がほぼゼロなのと、そっちの特撮系の造詣がまったくないので、深いことはまったく語れませんが(笑)、とにかくそんな自分が公認戦隊の方にも興味を持つきっかけになってるという制作サイドの思惑にドンピシャはまった感じです。
よく特撮モノのフィギュアとか、何がそんなにいいのかさっぱりわかりませんでしたが、今はアキバレンジャーのフィギュアとかポチって予約してしまっている始末。まんまとやられました。。。
ああ、そうそう、上述の本家をリスペクトするうまいパロディ手法とともに、大きいおともだちを対象にしているだけあって、そのものズバリ「萌え」要素もあります。それが劇中でチラホラでてくる「にじよめ学園ズキューーン葵」という架空のアニメです。
アキバレンジャー02
作中アニメとして思ったよりOP映像とかキャラデザとかちゃんとしていて、この葵ちゃんを使って作られたアキバレンジャーのウェポンが先日紹介した「モエモエズキューーン」なんです。今はかなり色が薄まりましたが、かつてのヲタ街アキバを代表するヲタ要素を凝縮していい感じにまとめてるところがこの作品の魅力であり、私のような門外漢までも巻き込む作品になっているんだと思います。
アキバレンジャーのグッズを探してみたら、いろいろ出てきましたのでいくつか紹介します。
■フィギュア
S.h.フィギュアーツ 非公認戦隊アキバレンジャー(バンダイ)




 

デフォルマイスタープチ 非公認戦隊アキバレンジャー(1box10個入り)

■アオイタソグッズ
左からティッシュケース、抱き枕カバー、タペストリー、クッション、コスプレセットw


■Tシャツ
モエモエズキューーンとステマ乙がお気に入り。





■本


■ブルーレイ