sao19 世界樹の街アルンへの途上、レコンから謎のメールが届く。
レコンはリーファたちに何を伝えたかったのか・・・。


sao19 ルグルー回廊と呼ばれるダンジョンを進むリーファとキリト。
こういう洞窟っぽい感じの場所っていかにもファンタジーRPGって感じで、ワクワクしますね。

sao19 何者かが接近していることをいち早く知らせるユイちゃん。とっても優秀w
その接近してくるものは、敵モンスターではなくなぜか12人のプレイヤーだという。

sao19 嫌な予感を察知したリーファは即座に壁のくぼみを利用して、隠れ身の術でやり過ごそうとしたが、キリトくんの超絶索敵能力によって、なんかコウモリのような飛行物体を見つける。

どうやらそのコウモリは火属性の高位サーチャー魔法らしい。
ということは、リーファとキリトが付け狙われてるということで、つまりはその12人のサラマンダーは自分たちを追って来ていると。

sao19 さすがに12人は多勢に無勢すぎですよねー。
思いっきり逃げる2人が橋を渡ろうとしたとき、何かしらの魔法で壁が出現。
これもリーファ先生いわく、高位の土魔法なのだそう。
火属性であるはずのサラマンダー軍団の中に、高位の土魔法が使えるやり手メイジが編成されているという状況、これはいよいよキナ臭さくなってきましたね。

袋小路に追い込まれる形になった2人。
魔法の壁は破壊不能オブジェクト扱い、橋の下の湖にはムチャクチャ強いモンスター、そして元来た側からはゾロゾロとサラマンダー軍団。
完全に背水の陣。

sao19 覚悟を決めたリーファは剣を抜くが、キリトに後方支援をして欲しいといわれ、回復役に回る。

sao19 いつものキリトダッシュで大型の剣で斬りかかるが、前衛のディフェンダーの盾に阻まれる。

sao19 そして、後方からはメイジ隊が強力な火属性の攻撃魔法を容赦なく放ってくる。
前衛のHPが削られたら、後方から回復魔法で援護。
もう、完璧にキリトの戦法を封じるフォーメーションですよね。
ていうか、2人のプレイヤーに挑むための人数ちゃうよねw
もはやボス戦ばりの布陣、というかもうイジメの領域でしょ。

斬っても斬っても回復されてしまい、キリトの回復支援してるリーファのマナポイントが尽きたら終わりの無理ゲー状態。

sao19 もう万事休すかと思われたその瞬間、出来る子ユイちゃんがリーファに指示!
諸葛亮ばりのナイスタイミング&アイデアw

幻惑魔法が得意な(というかそれしか能が無い)スプリガンのキリトくんはユイのアイデアで見た目をモンスターに変える魔法を放つ。

sao19 この部分の演出とか、完全に最終回ラストバトル風なんですけどww

sao19 ただ見た目がバケモンになっただけなのに、この圧倒的な感じw
そして、今回も来ましたキリト無双ショー!
もう、速いわ強いわ怖いわww
挙げ句の果てに食ってるしw

陣形が乱されてgdgdになったサラマンダー軍団はあえなく崩壊。

sao19 最後の1人を生かして、いろいろ聞き出すキリトくん。
どうやらこの襲撃はもっと大きな作戦の一環だったらしい。

sao19 で、謎のメールを送ってきたレコンに改めて状況を聞こうと一旦ログアウトするリーファ。
携帯みたらレコンこと長田くんからメッチャ不在着信がw
ここだけ見たら完全にストーカーですよ、長田くんw

sao19 謎のメールに至るいきさつと、渦巻く陰謀というか、サラマンダーズ襲撃作戦のさらに上の作戦についても知ってしまったリーファは、自分たちの種族を守るためにキリトと別れて行動をとろうとする。
しかし、そこでハイそうですかとならないのがキリトくんw

sao19 sao19 カッチョイイ〜セリフでリーファをメロメロにしたキリトくん。

sao19 チートばりの敏捷度パラメータをフルに使うダッシュで一路問題の場所へ。

今回も面白かったワー。
なんか凄い内容が詰まってる感じがするんですよね、この作品。
しかも、原作読んでるから先を知ってるにもかかわらず面白い。

次週はいよいよ更なるキリト無双が来るかな?