0002 まさかのレコン回!!
レコン、おまえはいいやつだ!!めちゃくちゃかっこよかったぜ!


キリトが和人だと知った直葉。
同時に、直葉が自分をどう見ていたのかを知った和人。

0000 10歳の時に自分が桐ヶ谷家の本当の子どもではないと知った和人は、徐々にまわりの家族に対して距離を取るようになってしまった。
その頃からだんだんネットに耽溺していく。そして、あのデスゲームSAOに囚われた2年間を通じて、和人の中で感じていたリアルでの様々な状況に対する気持ちが大きく変化した。

0001 直葉との間に作ってしまった距離を全力で取り戻したいと心から願っていた矢先に、直葉を傷つけてしまったことに胸を痛める和人。
でも、そんなことで失っていい絆ではないことを再確認し、直葉をALOへ改めて誘った。

なんとなくログインしたリーファは所在なげに佇んでいたところに、レコンから声をかけられる。
沈んだ雰囲気のリーファを見て、勇気づけようとした勢いあまってそのまま告白してしまう。
そんなレコンを見て、兄和人とちゃんと向き合うことを決心する。

0003 キリトの元に降り立ったリーファは、キリトが口を開くのを止め、試合しようと提案する。
本気で剣を交える2人。そしてお互いが同じことを考え同じ行動を取る。
心と心をぶつけ通わせることが出来た2人は、レコンを交えて再び世界樹攻略へと挑む。

0004 0005 3人がかりでも全くもってその物量に歯が立たない膠着状態のなか、レコンが自分のデスペナルティを顧みず、超高位の自爆魔法を放つ。
レコンが命を賭して作ったチャンスにキリトが突破を試みるも、無数に湧いてくるガーディアンに阻まれてしまう。

0007 万事休すかと思われたその瞬間、サクヤとアリシャ率いるシルフ隊とケットシーのドラグーン隊が参戦。

0008 0009 0010 両軍の総攻撃によって、再度もたらされた突破のチャンスに、リーファがキリトの背中を守り送り出した。

0011 そして、世界樹内部への扉へたどり着いたキリトは、開かないその扉に愕然とする。
ふとアスナから受け取ったシステムキーを思いだし、ユイが転写して内部への転送に成功するのだった。

**********

レコン〜〜〜〜〜〜〜!!!!!
マジかっこよかったぜ〜〜〜!!
たとえそれが犬死にだったとしてもっ!!(泣)

いや、マジでレコン回だったわー。
一世一代の見せ場でした。

そのあとのサクヤとアリシャ率いる大勢の援軍とその圧倒的な火力を放ったところも感極まったわー。
なんか、キリトの人望というかアスナのことしか考えてない無欲なところとかが功を奏した感じですね。
いろいろ複雑だったであろうリーファたんの、キリトを見送る時の泣き笑顔もグッときた。

なんかすごいいろいろベタなんだけど、面白いわー。

いよいよ、、、ですかね。