俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる
最近のはやりになりつつある長い文章系タイトルの本作。
制作は今や仕事受けすぎなんじゃないのかと心配になるA-1Pictures。
そして、主人公は元中二病という狙ったかのようなタイミングのこの設定。
ざっとあらすじとか各種設定とか見れば見るほど駄作臭がプンプンしてしまいますが、果たして・・・。


というわけで始まった第1話。

主人公の季堂鋭太はかつてかなりの中二病重症患者だったが、どういうわけだか今は学年トップの成績を誇る秀才君。どうも家庭がいろいろ複雑っぽくて、医者を目指すため国立大学を志望するため勉強しまくっているとか。

その鋭太の幼なじみで、ツーサイドアップ風な髪型がかわいらしい春咲千和。かつてはかなりの腕の剣道少女だったらしい。
どうでもいいけど、ツインテールとツーサイドアップの違いって自分的には全部を結わいてるかどうかかと思ってたら、どうやら違うっぽいことをはじめて知った。
ツーサイドアップは耳の上で結わく、ツインテールは頭頂部付近で二つに結わくことらしい。
結わく位置の違いとか絶妙すぎて不思議。
おっと、脱線トリオ。

そして一応現段階では正ヒロインっぽい感じのする夏川真涼。帰国子女でそうとうの美人ということで、告られまくっているらしい。

校内でも有名なモテモテ女子である真涼が突如鋭太に告白し、クラス全員を思考停止状態に陥らせる。

しかし、どうやらそれはフェイクであり、偽装でも彼氏ができたことで毎日告られるウザイ状況から脱却したいということだった。勉強一筋恋愛アンチな鋭太は当然そんな提案は拒否しようとするも、なぜか鋭太の恥部ともいえる過去の痛い物的証拠を真涼に握られており、のまざるを得ない状況に。

というのが1話のおはなし。
真涼を演じるのが田村ゆかりさんですが、久々にメインキャストで聞く気がしますね。

というか自分的には、真涼のスカートが風でめくれ上がった時の鋭太の饒舌かつ熱心なパンツ論展開にワロタ。元中二病の現学年トップの秀才くんで、帰国子女のイメージとして正しいパンツとは何かを反射的に論じるあたり、かなり手練れのパンツァーである可能性が高いわけですね。
これは視聴を継続せねばなりませんな。(そこ?)

というのは半分冗談ですが、今後どう修羅場っていくのかちょっと気になります。