琴浦さん
まったく何の情報もなく見て、ちょっとビビったー。


生まれながらにして、人の心の声が聞こえてしまう能力を持った琴浦春香。
冒頭の幸せだった日々がガラガラと音を立てて崩壊していく鬱展開からはじまるも、転校先でとなりの席になった真鍋くんの意味不明な逝っちゃってる妄想を見て一転世界に色が戻る。

転校してからというもの春香は完全に心を閉ざし、人との接触を自分から断ってきた。
でもとなりの席の真鍋くんはそんな春香を執拗に構おうとする。
真鍋くんの裏表のなさ、素直で正直なのが徐々に理解出来てきた春香は、そんな真鍋くんに対し閉じきった心をもう一度開くべきかどうか葛藤する。


といった感じの第一話。

しょっぱなからかなりキツイ展開を見せられた後の真鍋くんの脳天気すぎるアホアホ妄想の落差がすごすぎてビックリしたわーw
しかも、絵は割とコミカル寄りなのに、話の重さとのギャップにもちょっと面食らいました。

この作品はこれまた全くチェックしていなくて、何の情報も持たずに見たもんだから余計にビックリ。

なんか久々に固唾をのんで見てしまいました。

あんなに天真爛漫でいい子だった春香が完全に鬱状態になって、そして真鍋くんとの出会いによってどう変わっていくのか、ですよね。


それにしても、あの時の妄想は一体なんだったんだろうかww