ビビッドレッド・オペレーション
ストライクウィッチーズで股監督の名を一躍有名にした高村和宏監督の新作「ビビッドレッド・オペレーション」。
制作はA-1Picturesで、原作なしのオリジナルストーリー。


示現エンジンの開発によって、エネルギー資源による諸問題に解決をみた世界。そこに突如現れたアローンと呼ばれる物体から謎の襲撃を受ける。

浮遊するバイクらしきものに乗ってなぜかブルマ姿で新聞配達をするヒロイン、一色あかね。田舎育ちの屈託の無い天真爛漫な女の子。絶妙な長さのツインテール。

のっけから股間強調というさすがなアングル、ジャージの上を着てるのに下はブルマのみ、とか、完全にわかってる感がひしひしと来てますねw

んでもって、一色姉妹は二人そろってツインテール!妹は上下ジャージか!
一家のお財布は妹ちゃんが管理してるのねww
どうやら、一色博士の研究のせいで一家は貧乏なのだそう。
それにしても、妹ちゃんかわいいなぁ。

姉のあかねの髪の色は赤、妹のももはピンク。この名前と髪の色のシンクロ具合とかプリキュア的な感じもしますね。

おじいちゃんの一色博士は世界を変えた示現エンジンの開発者らしく、実はゴイスーな人物なのね。なにやら重要な開発をしてる最中に事故で、部屋にあった小動物のぬいぐるみに魂が転送されてしまう。
声はおっさんやけど、この絵面はなのはさんの肩に乗ってたフェレット状態のユーノくんやんww

青い髪のどうやら大変なお嬢様っぽいあおいちゃんの危機を、博士開発のビビッドシステムによって間一髪で助けたあかね。

髪の色でプリキュア的とか言ってたら、変身シーンもあったww
これはあれかな、なのはさん要素な熱血バトル系のセーラームーン起源の少女戦隊的な感じなのかな。

なんかすでにビビパンとかいわれてますが、ケツ強調アングルの多さとか、ブルマ大活躍とか、そっちの要素も盛りつつなかなかのクオリティの1話ですた。

どうでもいいけど、あのアローンと言われる物体はどう見ても自走式プラネタリウムに見えるわ。。。w