俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる
あいかわらず鋭太を取り合うプッシーキャットたちの茶番劇。
でもなんか見てしまうんだよなーw


最初はFAKEから始まった関係やけど、まあそりゃ情も湧いてくるわな。
真涼が近頃、素でジェラったりと感情が漏れ出してきてるのが面白い。
ただ、前回ようやく春夏秋冬が出揃って、それぞれ何かしらの難を抱えつつ鋭太を取り巻く環境が整ったわけやけど、全体的にはいまいち前に進んでる感じがないんだよなー。
つか、そもそもそういうなんかしらの進展を求めるアニメではないのか。。。

っと思ってたら、鋭太のおばさんの桐生冴子(CVデュフフ)氏が最後にこの膠着した状況を一変させる発言が出た。
ようやく鋭太側の感情にフォーカスされる、と、そういう展開になっていくわけですね。

個人的にこの4人の中やったら、見た目はピンク、キャラは姫、声はちわわ、かな。でも、トータルで考えると真涼かな。(なんじゃそら)

真涼は美人で完璧風なのに、中身は超残念っていういわゆるギャップ萌えってやつですね。

あと3話でどういう展開を盛り込んでくるんだろう??
原作知らないので、そのあたりはちょっと気になりますね。