とある科学の超電磁砲S01
いやあ、帰ってきましたお姉様。
なんだろうこの安心感と安定感w


めっさ通常運転というか、このブレない痛快さとかお姉様と黒子のやりとりとか、あいかわらず初春のスカートをめくりまくる佐天さんとか、抜群の安定性です。

前半は女の子たちのキャッキャウフフ♪あり、後半はいつもの通りなんかに巻き込まれてそこで見せる超電磁砲の凄さを最大限引き出す演出。
こののほほんとした日常と能力者たちによるハードな非日常のギャップがたまらんわけですわ。

お姉様は相変わらずロマンティック路線まっしぐらで、まわりどん引きやしw

にしても、今回AT-Xで録画したんですけど、画質が悪くてがっかり。。。
ちょっとしか時間かわらんし、MXで録ればよかったと画質を見て後悔っす。

AT-XはCMないから便利なんだけーどなー・・・。