俺の妹がこんなに可愛いわけがない。0201
作者脚本回キタ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!!
倉田氏の脚本もいいですが、やはり原作者は原作者なだけのことはある!!


この作品は原作の伏見つかさ氏もかなり深く関わってるっぽいし、キャラクターの監修にかんざきひろ氏も入ってるし、アニメ制作会社任せにしないで、みんなで愛を込めて作ってる感じがひしひしと伝わってくる。

今回もなんとなく観てて、お?アニメオリジナル話か?でもそのわりになんかノリが生っぽい(原作のノリに近い)なあと思って倉田氏もオリジナルでこういう感じにできるんだーとか関心してたら、エンドロール見て吹いたw
ご本人じゃないっすか!?ってww

そうそう、すでに原作うろ覚えですが、今回の話はオリジナルっぽいっすね。
そもそもVITA的なデバイスは原作には出てきてないし。
確か、赤城のラブドール話らへんが、前回の続きの流れになる気がするんですけど、やっぱさすがにその話は無理かw
アダルトショップとか出てくるし、なによりダッチワイフ的なのとか、高校生が手にしていいはずない罠w

でも、オリジナル回で作者脚本ってすげーある意味おいしい回ですよね。


次回、「俺の友達が眼鏡を外すわけがない」。
お?ついにあの人の眼鏡が外れるときが!?
っていうか、前期ですでに外れてなかったっけ??

ううぅ・・・前期もう一回見ないとだな。。。