あぁぁぁぁぁーーーーーーーーーー!!!私はなんと愚かな人間なのか!!ブルーレイ9巻に収録されているテレビ未放映回のことを今の今まで知らなかった件についてっっ!!!

やられたっ!そんなトラップがあったとは・・・。
一応言い訳するとですね(誰に?)、ワタクシ基本的にOAで大変面白いと思った作品はメディアで所有したいと思ってアマゾンで全巻ポチる訳です。この作品も原作から大好きな作品だったし、アニメの出来も申し分なかったので予約が始まった瞬間、光の速さで全巻ポチッたわけです。

当然、商品情報など読みもせず。。。

そして毎月一巻づつ届くのですが、届いてすぐには見ない場合が多く、通しで再度見たいと思うまで未開封の状態で置いておくこともしばしば。ある意味塩漬けというやつですね。

で、先日シリーズ作品のロボティクスノーツをクリアして、同じくシリーズ作品全クリア済み知人とカオヘ、シュタゲも込みでいろいろと考察していたわけです。その中で、シュタゲ最終巻に未放送話が入ってるんでしょ?と聞かれ、え?!となって帰宅するなり9巻のパッケージを見たら…oh
#SP・・・だ、、と、、?

という紆余曲折を経て、今更視聴しました。。。

これこそネタバレは一切無しですが、そして視聴後正直神様ありがとう!!状態でした。
これは原作のみプレイ済みの方にもオススメできます。
いわゆる正式な(?)後日談です。私的にも、trueルートの世界線のその後について、非常に興味がありました。でも、あまりやりすぎても蛇足になって作品自体の評価を落とす場合も大いにあり得るので、自分の中でのささやかな妄想というか、推察にとどめておくのがいいと自分に言い聞かせてました。

しかーし!!凄まじく素晴らしい後日談でした。これまでのオカリンの辛く長い世界線の旅があるからこそのエピソードであり、私個人としては最も望ましい形での話を描いてくれたスタッフの皆様に感謝の気持ちで一杯です。

この作品のアニメスタッフは本当に原作の素晴らしさを理解し、本作への並々ならぬ愛を感じます。原作がアニメ化によってレイプされることも多い中、ここまで損なわずにむしろプラスアルファまでもたらしてくれる。そういう意味では非常に稀有な作品と言えるのではないでしょうか。

本当に素晴らしいの一言につきます。

いやーこれはマジ劇場版にも否応なく期待が高まりますね。