とある科学の超電磁砲S0408 この缶バッジのために、いったいいくら使ったのだろうか・・・wクジ運悪すぎワロタw



とある科学の超電磁砲S0401 とある科学の超電磁砲S0402 いきなり超上機嫌なお姉さま。
というか、もはや気持ち悪いレベルw
黒子がテンぱるくらいの気持ち悪さってwww

これは例のクローン計画が頓挫してたっていうのをその目で確認できてホッとしたからなんかな?
にしても、こういう振る舞いをしてたらそこそこお嬢様なんよね。
「あ〜、セミの抜け殻だ〜(はーと)」にはさすがに吹いたけどww

とある科学の超電磁砲S0403 おかしくなってしまったお姉さまに何を思ったか黒子が確認をしてみる。

「今日のお姉さまの下着は、オレンジ水玉にウインクする下戸たぁqうぇrtyふじkl」

とある科学の超電磁砲S0404 や、やはり本物でしたの・・・by黒子
これ完全にあたるがラムちゃんから電撃くらったときの・・・w

その後初春、佐天、春上と合流し、ショッピングへ。

とある科学の超電磁砲S0405 まーたファンシーなグッズに目を奪われるお姉さま。かわいいw

とある科学の超電磁砲S0407 別の日、みんな用事があってひとりやることなく暇をもて余すお姉さま。
で、その行き先がコンビニで立ち読みwwww
しかも、電撃コミック大王wwww
さらに、先週合併号で続き読めずwwww

マジでお嬢様なのかよw

公園でアイス片手に暇を持て余しているところをガキンチョたちに捕縛され、その中の一人の胸に輝く金ぴかのメダル、、、じゃなくてゲコ太の缶バッジを見つける。
その子の情報を元にガチャを回す、回す、回す。

とある科学の超電磁砲S0409 ゲコ太のソシャゲがあったなら、お姉さまは一体ガチャにいくらつぎ込むんだろうか・・・。
そんな恐ろしい想像をさせる素養の高さを垣間見たw

って、そんなのんきな御坂美琴の夏休みヒマヒマ物語と平行して、もう一つの流れであるミサカ妹が出来るまでのプロセス。
はじめて詳細に語られるこの計画。
ていうか、ミサカ妹が培養器から出てきたすぐの時って、赤ん坊と同じ状態なんですねw
見た目は中学生、中身は赤ん坊。
どっかの天才少年探偵のパクリみたいなフレーズになってしまったけど、まさにそんな状態。

とある科学の超電磁砲S0406 それはさておき、感情むき出しというか、表情があることにビックリした。
そこからテスタメントで脳に直接様々な情報を植え込んで、出てきた時にはあの無表情無感情のミサカ妹になってる。
髪を切って常盤台の制服を着せれば、ハイ完成。

とある科学の超電磁砲S0411 とある科学の超電磁砲S0412 とある科学の超電磁砲S0413
なくなったはずの計画が実は動いていた。
しかも当初の目的ではなく別の用途として。

とある科学の超電磁砲S0410
なんか、もう一回禁書目録1期のシスターズのエピソードを見たくなってきた。
ついに、次回一方さん登場する感じですね。

いやー今期は面白い作品目白押しで嬉しいわー。

オマケ
vlcsnap-2013-05-04-01h21m05s81 とある科学の超電磁砲S0415


言及

http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-754.html