進撃の巨人
辛い・・・辛すぎる・・・。
エレンも、ミカサも・・・。


前衛部隊が壊滅し、アルミンのみが生き残る。
アルミンは自体を飲み込めずに茫然自失。
しばらくして、何が起こったのかを自覚し、今度はふがいない自分を責めた。

これはアルミンキツイよなぁ・・・。
自分だけが生き残るってのはマジで辛いよ・・・。

進撃の巨人 後衛の街では住民の避難が一人の男によって滞っていた。
ていうか、あきらかに門の幅よりでかいやん(´д`)
こういう自分だけ助かればそれでいいっていうクズはどこにでもおるんやな。

進撃の巨人 そんな時に突如現れた奇行種の巨人!?
コワ━━━((;゚Д゚))━━━!!
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル

何あの走り方・・・。あの顔・・・。
めっちゃキモいんですけど!!!
あの早さとかあのキモさとか、マジでゴキ●リ級やわ・・・。

進撃の巨人 後衛の精鋭部隊が必死で追うも追いつかないところに、颯爽と追いつくミカサ。
手際よくサクッと奇行種を仕留める。
ミカサTUEEEEEEE!!!

進撃の巨人 そして、ふと過去を思い出すミカサ。

進撃の巨人 「こどもはどうやったら出来るの?ねぇお父さん。」

そんな家族三人で穏やかに過ごしていた一家の幸せは突然一瞬にして崩壊した。
そこに、たまたま訪れたイェーガー親子は凄惨な状態を発見する。

進撃の巨人 進撃の巨人 進撃の巨人 進撃の巨人 森の不審な小屋にエレンは単独で訪問し、ミカサが捕らえられているのを見つけるや犯行グループの男2人を殺害しミカサを助ける。

進撃の巨人 しかし別の場所にいたもうひとりに捕まるエレン。
首を絞められながらも、懸命にミカサに戦えと訴える。

進撃の巨人 ミカサは、恐怖と混乱で震えながらもナイフを手に取り、この弱肉強食の状況と、それが日常的に自分のまわりにある世界なのだということを悟る。

進撃の巨人 進撃の巨人 達観し、ある種の解脱を行ったミカサの体から震えは収まり、覚醒した。

進撃の巨人 進撃の巨人 進撃の巨人 ナイフの柄が・・・・!?∑(゚Д゚;)
なに、この潜在的なパワー!!
ミカサを除いて絶滅した東洋種と呼ばれる人種のもつ能力なのか!?

一瞬にして家族を失い、帰る場所も失い、ただただ寒さを訴えるミカサ。
そんなミカサに、エレンは自分のマフラーを渡す。

進撃の巨人 「やるよ、これ」

進撃の巨人 「・・・あったかい」

進撃の巨人 「なんだよ、ほら、早く帰ろうぜ」

進撃の巨人 「オレたちの家に」

進撃の巨人 「・・・うん・・・帰る」

。・゚・(ノД`)・゚・。

目から汗が止まらない・・・。
ミカサ・・・。

エレンは昔から全くブレてないですね。
かっこいいわ。男だね。

進撃の巨人 そして、後衛の撤退を援護するといって、エレンたちのいる後衛部隊へ向かうミカサ。

・・・・・。




言及

http://izan499.blog.fc2.com/blog-entry-136.html