とある科学の超電磁砲S
「世界とは、こんなにも眩しいものだったのですね」


とある科学の超電磁砲S 一方さんマジで強すぎる・・・。
ていうか、無理ゲーすぎやでほんま。
同じレベル5同士なのに、まるで勝てる気がしないよ・・・。

とある科学の超電磁砲S とある科学の超電磁砲S 美琴の攻撃に対し防戦一方だったアクセラレータが反撃しようとしたその時、ミサカ妹たちが間一髪止めに入る。
やべー、ここでミサカ妹来なかったらやられちゃってたよね絶対。

淡々と事後処理をしようとするミサカ妹たちに、美琴は苛立ちをぶつける。
しかし、自分たちの役割を正しく理解している彼女たちは美琴に言った。

とある科学の超電磁砲S 「単価にして18万円の実験動物ですから」

わかっちゃいるけど辛いよ・・・。
しかも、こんな場面なのに「18万円だったら一体欲しいな」とか不謹慎なこと思っちゃったオレは最低だぁぁぁ!!!!

結局、公園で夜を明かしてしまった美琴。
そこに布束砥信が現れて実験についての話を聞く。

とある科学の超電磁砲S とある科学の超電磁砲S 行方不明騒動のお詫びのためにみんなを集めてファミレスへ。
そこで初春がコードの話を出して、美琴は実験のこと思い出して激しく動揺する。

「あたし・・・みんなのこと見えてるから・・・」
到底みんなに話せるようなことではない。かといって、ポーカーフェイスを気取れるほど軽い話ではない。
そんな複雑な心境の美琴がかろうじてみんなに絞り出すように言えた言葉。

とある科学の超電磁砲S 美琴のやるせない状況を察知した佐天さんは何も聞かず美琴をゲーセンへと誘う。
「でも、これだけは忘れないでください。御坂さんには私たちがついています。」
佐天さんGJすぎる!!!泣けた!!惚れた!!これだー!!
能力はからっきしだけど、人一倍そういう機微に敏感なんだよな。

あーーー、インデックス1期見たくなってきた!!!!!!
つーか、見よう!そうしよう!

オマケ
とある科学の超電磁砲S ちょw佐天さんww麻雀ってwww
しかもよく見たらデスクトップの左下に「NINJA SEIDEN」っていうゲームらしきアイコンあるしw
意外に渋いな、佐天さん。



言及

http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-775.html