ムシブギョー 実は観ていたムシブギョー。なにげにオモロイムシブギョー。
今回の蟲は超でっかいカブトムシ。つか、でかすぎっしょwwww


感想書くのはじめてなんですけど、実は観てました。
江戸に現れる蟲の化け物の退治を専門に扱う「蟲奉行所」。
毎回蟲が騒動を引き起こし、それを奉行所の面々が解決するという流れが基本テンプレ。

ムシブギョー 爆破テロならお手の物。火薬使いの忍者の末裔「火鉢」

ムシブギョー なまくら刀でも切断面は鏡になる。斬撃の達人「恋川春菊」

ムシブギョー 巨大な式神で全力張り手。陰陽師のぼっちゃん「一乃谷天間」

ムシブギョー 全てが規定外の強さを誇る。寡黙な凄腕「無涯」

ムシブギョー ここに、父の代わりと勝手にやってきた「月島仁兵衛」が加わって現在5名で蟲退治をしている。

でも、仁兵衛は他のメンツに比べて特に秀でたところもなく、足手まといになるだけの存在なんだけど、彼はとにかく素直で真っ直ぐな性格で超ポジティブ。
最初はあんまりなんとも思わなかったけど、最近はこの愚直なはつらつさが気持ちよくなってきました。

ムシブギョー 前回初登場した「長福丸」という能面をつけた不審な人物。
以降、仁兵衛を一方的に気に入って毎日通ってくることに。
この人物、実は幕府関係者というとんでもない身分なのだが、城でいろいろあって引きこもってる内に性格がどんどんアレな感じに・・・。
加えてCV福山潤っていうのがまた、アレな感じをうまく演じている憎めないキャラ。
今回は、めっちゃ仁兵衛に話しかけてるのに、気付かれず思いっきりガン無視されてトホホなことにw

ムシブギョー そして、忘れちゃいけない「おっぱい担当」のお春ちゃん。
茶屋の娘でたまたま仁兵衛に助けられるという縁でそれ以来何かと仁兵衛にラブ光線を発している。

主な登場人物はそんな感じです。
あ、CV宮野真守のバードマンもいるけど特に書くことないので割愛w

ムシブギョー で、今回は両国川開き(花火大会)と並ぶ夏の風物詩とされる、大型カブトムシ襲来イベント。
しかも、ルールまで決まってて、無涯がひとりで狩り、その他は町の人の避難とかその他の雑務を行うらしい。

ていうか、毎年こんなでっかいのが来るんかいなwww
ムチャクチャやなw

ムシブギョー ムシブギョー ムシブギョー でも、無涯さんも半端ないというか、きっちりと仕留めますw
一体無涯さん何者よwwwもはや強いとかいう次元の話じゃ無い気がするんだが・・・。
カブトムシのツノを斬って、そのツノに自分の刀を同化させてひとつのでっかい刀にしてしまう必殺技はいいとして、なんでこんなん持てんねん!?
もう、無涯さんおったらあと要らんやん…orz

とまあ、こんな規格外同士の戦いを酒飲みながら観戦するのが毎年の町民の楽しみらしいw
オレも観てみたいわw

ムシブギョー これまでシルエット状態で姿はずっと見えなかった蟲奉行さまが初お目見え。
当然、そんなお偉いさんの存在は仁兵衛知らないので、普通に親切に接してるしw
なんか、この仁兵衛が普通に自分を扱ってくれることがかなり新鮮だったんでしょうね。

ムシブギョー なんだかんだで一緒に蟲見櫓で花火観戦。

その時蟲奉行さまの帽子に2つついてた鈴をひとつ仁兵衛にあげます。
この鈴はやっぱとんでもないもんなんだろうなぁ。

そんなことは露も知らない仁兵衛は女の子の礼儀に対し、後生大事にすると深々感謝する。

ムシブギョー その後蟲奉行さまはお籠もりに入るということだけど、お籠もりとは一体・・・。


オマケ
ムシブギョー ムシブギョー 今期のテレ東はどうしちゃったのかw
夕方6時放映アニメでおっぱいはボヨヨンだわ、パンツ(的なもの)は見えるわww
深夜の危険な大人に向けていないからいいという判断なんだろうかw