とある科学の超電磁砲S
なにこの凄まじすぎる能力同士の戦い・・・。


レベル5の第4位メルトダウナーとレベル4のAIMストーカーのタッグに手を焼く美琴。
「手を焼く」で済んでるのが凄すぎる。。。
自分の位置特定されるわ、そこに貫通砲を撃ち込まれるわ、油断してたら導火線で発破されるわ・・・。
ムチャクチャやな、しかし。

こんなん相手に、何とか逃げ切れてること自体がもう快挙ですよまったく。

一方、布束女史はミサカ妹たちに「感情」をインストールして間接的に計画をつぶそうとしてたんですね。
なんか、意外な方法だなと思ったけど、彼女がまだ関与していた時のミサカ妹が初めて空を見たときの感想から思い至ったんだな。

とある科学の超電磁砲S 関係ないけど、冒頭のこの白衣着る後ろ姿がオカリンとかぶったw
ファーハッハッハっていいそうな感じ。

とある科学の超電磁砲S インストールがあともう一歩のところでアイテムのひとりに取り押さえられてしまう布束女史。

とある科学の超電磁砲S つか、このフードかぶった子の能力もこれまたすげーな。
アクセラレータの物理版みたいな感じ。

アイテム一味は見た目の印象よりもめっさ強くてビビったわ。
個々もまあそれなりに強いけど、援護能力バランスがかなり取れてて、その上でメルトダウナーの主砲が強力すぎ。
でもそんな連携プレイをもってしても仕留められない状況に、ようやく戦ってる相手が誰かを悟る麦野。

vlcsnap-2013-06-08-02h45m26s11 顔がもう悪党ヅラすぎですよ・・・。

今回も良く動く回でした。
次回はいよいよレベル5同士のタイマンですね。