とある科学の超電磁砲S
高位能力者同士のバトルはやっぱスゲーw


とある科学の超電磁砲S しかし麦野さんガラわるいなぁ。
なんかすげー余裕ブッこいてるけど、そもそもフレンダとさんざんやり合ってかなり消耗してる状態で互角の時点でもう力の差は出てるんじゃないのか?

たしかにメルトダウナーは凄いけど、4位っていうのにコンプレックスを持ちすぎなんじゃないの?w
限界状態の美琴の方が冷静に状況判断できてるしw

とある科学の超電磁砲S つか、フレンダの爆弾人形何体あんねん!?
これ持ってくるのも大変やし、回収するのも大変やし、燃費効率悪すぎ。
まあ、爆弾回収忘れてうろたえるフレンダが可愛いかったのでいいけどw

とある科学の超電磁砲S とある科学の超電磁砲S ここのところバトル続きで面白い。
佐天さんとかがなんかやらかすいつものゆるい日常も好きだけど、こういう派手な攻撃ありーの、駆け引き満載の頭脳戦ありーの展開はやっぱりアツい。

とある科学の超電磁砲S 敵が常盤台のレールガンだと知った麦野さんは、なんで常盤台のお嬢さんがこんな施設を狙っているのか、という好奇心に駆られて撤退中の研究者をボコって計画の内容を知ることに。
そこで麦野が「へぇ~な~るほど、それで私たちアイテムをねぇ・・・」って言ってたのはどういう意味なんだろうか。
なんか、この計画自体にアイテムがなんらかの形で関与してるってことなのか?

とある科学の超電磁砲S とある科学の超電磁砲S なんだかんだで、逃げ切った美琴。
最後の一カ所はどうやらすでにもぬけの殻。

ようやくこれで計画を終わらせることが出来たのか・・・。

とある科学の超電磁砲S とある科学の超電磁砲S とある科学の超電磁砲S と、ここであのシーンに繋がるのか!!!!
上条ちゃん゚+。゚☆キタ──*・゚・( ゚∀゚ )・゚・*──!!☆゚。+゚

弐千円飲み込まれるあの歴史に残る名シーン!w

不幸だ・・・w

オマケ
今週のフレンダ。
とある科学の超電磁砲S とある科学の超電磁砲S とある科学の超電磁砲S とある科学の超電磁砲S とある科学の超電磁砲S とある科学の超電磁砲S