アバンは、これウィーンの過去かな?

田中のバドミントン大会。
応援席でウィーンと来夏の小芝居wwwなんやねん!!w
しかも「優勝おめでとう!」wまだやww
そんな展開の中、和奏は思い悩み中全開。

ベスト8って、田中すげーなー。

和奏は自分の中のお母さんへの後悔がいろんな足かせになっていて、お母さんのこと大好きなはずなのに、素直になれないまま終わってしまった自分をどうすればいいのかわからないまま、音楽をやめることで自分に踏ん切りをつけようとしたんかな。
それこそ大好きなおかあさんと大好きだった音楽との絆であろうピアノを手放すとか・・・。結構地味に追い詰められてるんやなー。かわいそうに。

自室から消えたピアノ。無くなって初めてわかる大事さってやつですな。
たぶん、和奏はお母さんと一緒に音楽したくて、音楽科を目指して一生懸命勉強してたんやと思う。
でも思春期特有の親UZEEEE病(通称反抗期)にかかってしまってたんかな。
難しいよね。親孝行できるときに親ってもういないんよなー。和奏のお母さんは早すぎるけど。