とある科学の超電磁砲S
初春はホンマええ子やなぁ。・゚・(ノД`)・゚・。


とある科学の超電磁砲S アイテムさんご一行!
まだ出番あったんですねw
って、まあそりゃそうなんでしょうけど、どうも彼女たちの立ち位置がいまだによくわからんのですよね・・・。
今回はどうやら何かしらの実験のために動かされているみたいですね。

とある科学の超電磁砲S 動かしているこの人ら、手前のこの頭は布束氏か?
そういや、布束さんはアイテムに連行されてからその後どうなったんでしたっけ??

とある科学の超電磁砲S 絆理ちゃんのお見舞いに来た一行。
今回も佐天さんの美琴いじりがww
毎回毎回クッキーの殿方の話になるとテンパるお姉さまww

とある科学の超電磁砲S もう、いじる側もいじられてる側もどっちもかわいいなーホンマw

とある科学の超電磁砲S ちょいちょいコンスタントに登場する婚后さん。
この人もブレないよねーw
目線は上からなんだけど、気持ちは結構下からなのが憎めないww
んで、たまたま遭遇したひったくりをゴミ箱発射して撃退。
しかし、そのやり方に異を唱えるインテリメガネに絡まれてしまう。

とある科学の超電磁砲S このインテリメガネの言うことはまあ最もなんやろうけど、何も公衆の面前で言わんでも・・・。
せっかくドヤ顔で至福を味わってた婚后さん、(-´ω`-)シュンってなってもうたやん・・・。

とある科学の超電磁砲S 一方、常盤台女子寮。
ジャッジメント仕事でへとへとになって帰ってきた黒子に、マッサージしてあげようか?という美琴の言葉で黒子スイッチ爆裂ON!!!
こいつはマジ本物やなwww
「マッサージ」っていう言葉から、「先にシャワー浴びてきますわ」に接続できるその変換能力wwww

とある科学の超電磁砲S そして、もう一人のジャッジメント。
こっちも公衆の面前で佐天さんの気合い入った膝立ち姿勢からの全力めくりあげを喰らう初春。
この長さのスカートをあそこまでめくりあげるのは腕の振り抜きの力と手をかける位置のバランスが重要ですよね。
しかも相当めくり上がった後の滞空時間も長いので、一時的に気流を滞留させていますね。
佐天さんはレベル0なはずだけど、この時だけは空力使いの能力が発現しているのかも知れないなw

って、何の話やねんw

とある科学の超電磁砲S おおー、絆理ちゃんのセーラー服!!
なんか感慨深いものがありますねー。

とある科学の超電磁砲S 退院祝いに来たケーキ屋さん。
ここのケーキ屋さん、中からの眺めが良すぎてビビったw
なんじゃこの絶景っぷりw
この店のモデルになったところって実際にこういう高台の立地なのかな。
だったらぜひ一度行ってみたいですね。

絆理ちゃんは初春のようになりたい、だからジャッジメントに志願しようかと言う。
美琴はそんな風に思ってる絆理ちゃんにジャッジメントだから優しくしているわけじゃなくて、友だちだからだよと言ってあげる。
はにかむ絆理ちゃん。
にしても、黄色のカチューシャにおデコ全開、やっぱこの要素から中の人が決まったんかなw
たまたまというにはちょっと不自然で恣意的なものを感じるw
性格は全然違うけどねw

とある科学の超電磁砲S これまで、春上さんが引っ越すっていうことについて、頑なに平静を決め込んでた初春。
どうやら、誰にも何も言ってなかったっぽいし。
なんだかんだで同じ部屋で寝食ともにして、絆理ちゃんと同じで施設から出て生活するのにすげー不安を感じてた春上さんの世話をいろいろ焼いて、そんな初春の頑張りもあって、いつのまにかみんなと馴染んで普通の生活が出来るようになった春上さんが部屋を出て行くっていうことに対して、寂しくないわけないよな。。。

とある科学の超電磁砲S 初春がどうしてもって黒子と一緒に買ってきたたい焼き。
ケーキ食まくった後に渡されるたい焼き。
だけど春上さんだけは伝わる想い出のたい焼き。

初春と春上さん、いろいろ募る想いが決壊した瞬間。

とある科学の超電磁砲S とある科学の超電磁砲S 単にルームメイトが引っ越しするっていうことではなくて、春上さんや絆理ちゃんたちのこれまでのいきさつもそこに入ってきて、なんかいろんな感情が絡み合って泣けた。
初春が春上さんを受け入れる時の張り切ってるとことか、お姉さん風吹かせて世話を焼いてるとことか、いろいろ思い出して泣けた。

色恋沙汰でも死に別れでもなく、ただ引っ越しするだけなのになぁwww

とある科学の超電磁砲S みんなで帰り道。
初春のちょっとセンチメンタルな感じを吹き飛ばす、黒子のブレない思考ww
ホンマもんやわwww

とある科学の超電磁砲S 冒頭にもチラっと出てたけど、新キャラキタ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!!
チュッパチャップス系(?)幼女のフェブリちゃん。
いきなり御坂美琴という単語が飛び出て一同騒然w

とある科学の超電磁砲S 今回から「とある科学の超電磁砲S」の「S」が「Silent party」に変わりましたね。
相変わらず面白いっすわ。
今回はしっとりした話だったけど、湿っぽくなりすぎず、でも感情の描き方は丁寧でよかったです。


とある科学の超電磁砲S しかし、この胡散臭い集まりは一体・・・。