凪のあすから
P.A.WORKSの今期作品。最近は毎期作ってるんかな?


かつて人間はみんな海に住んでいた。あるとき地上に憧れた一部の人間が衣を捨てて陸に上がり、そこから色んな軋轢を生んだみたい。

主人公の光をはじめ、海で生活している中学生4人が学校の統廃合を期に陸の学校に転入する。
そこでは海の人に対する偏見があり、面白いものを見るような目で見られる光たち。

というような感じのはじまり。
人種差別的なニュアンスとか、その人種を越えた出逢いとか、その出会いに嫉妬する思春期な感情とか、なにかとドロドロしそうな予感。
P.A.WORKSの新作ということで、true tears的な泥沼展開もあり得そうな気配がプンプンしますね。

そういう話は嫌いじゃないけど、内容によっては見る時のコンディションを選ぶ作品になりそう。
岡田磨里さんの脚本なので、一筋縄では行かない展開になるんだろーなw

絵は綺麗な感じで、あいかわらず丁寧な印象。

さて、どういう展開になっていくのか。。。