リトルバスターズ
不思議なことになってきました。


6月20日
ナルコレプシーによって気を失った理樹は放送室で目を覚ます。
そして理樹を介抱した来ヶ谷。
状況にデジャヴを感じる理樹。
部屋に戻っ理樹は恭介たちにそそのかされて来ヶ谷に告白をする流れに。
理樹の告白を彩るためにみんなで花火大会を企画。
結果的に来ヶ谷と二人きりになった理樹。
恭介に本当に人を好きになったことがあるのかと聞かれたことを来ヶ谷に告げる。
ふと気がついて日付を見ると6/20となっている。
20日は昨日のはずでは…。
そして放送室に入った理樹を昨日と全く同じ状況で来ヶ谷は迎える。

んー、昨日の花火大会も無かったことになってしまったのか??
理樹自身も放送室でデジャヴを感じてたけど、もしかしてかのエンドレスエイトばりに繰り返しているのか!?
鈴の態度がかなり気になる感じですね。
ヤキモチ的な感じにも見えるし、この状況に関して何か知っているようにも見える。

この6月20日っていうのが何か重要な日なのは確実だけれども、なんで理樹は忘れようとするのか。
前回のクドとこまりちゃんと来ヶ谷さんの件は記憶から消したいと思ってもしょうがないけどね…。

何かを忘れようとしている?
いや、この後やってくる何かから逃げようとしている?

むむむむ。。。。