人類の生存を賭けた決戦的展開になってきた。

えーっと、エウレカを始めとするコーラリアン勢はスカブコーラルはやはり異物と認識している?でも同族じゃないの??

で、シークレットはスカブコーラルを異物として排除しようとしている。スカブバーストは排除するための彼らの手法ということか。
んで、ナルはスカブと一体になって、スカブ側の代弁をしている、ということかな。
ナルにいろいろ入れ知恵してるトゥルースもまた、スカブサイドということなのかな。

んーーむずいな。エウレカはコーラリアンなので、スカブコーラルは同族ということなんじゃないのかな。

トゥルースの妨害によってカプセルの弾道がずらされ、パイドパイパー隊が押して軌道修正をかける。ところで、サードエンジンって何や?

アレルヤを離脱させ、ニルバーシュが弾道カプセルを運ぶ最中、中身のクオーツが丸出しになり、そのクオーツの塊がなにやらニルバーシュ用のパーツ?に変化!?

うあー、なんかすげー展開になってきたよw

トゥルースといい、これといい、なんでもありやな、しかしww

そんなトンデモ装備によって、シークレット集団は殲滅。


・・・あれ?え?ゴルディロックスの存在がなかったことになってる??

どゆこと????????