ニセコイ シャフトっていうフィルターを挟むとこうなるのか~。


ニセコイ ニセコイ 原作コミックは単行本で最新刊まで既読。
まあ、さしてメチャクチャおもしろいというものでもなく、なんとなく女の子たちの絵がカワイイのと、キャラがそれぞれいい感じなのでなんとなく読んでるって感じなんですけど、そのままアニメ化しても駄作になるんだろうなぁと思っていただので、ちょっと意外。

新房氏がどの程度関与しているのかはわかりませんが、随所にエッセンスがみられたのと、演出でこうもいい感じになるのかと久々に感心しました。

なんというか、ジャンプでエロ要素もバトル要素も無いただのラブコメっていうのが自分の中のイメージとしては異色な気が。
しかも、取り立ててストーリー的に何か引きつけられるものがあるわけでも無いので、そういう意味でも何か不思議な作品だと思ってます。

事実自分もそんなにおもしろいと思ってるわけではないにもかかわらず、単行本は出ればしっかり読んでるっていうw

やっぱ絵が好きなんでしょうね。
あと主人公の一条楽が嫌味なくイイ奴で、それを取り巻く女の子たちもみんな可愛くて、キャラが立ってて、なんか見届けたくなる感じというか・・・w

そういう割と平凡なラブコメをシャフトが制作するっていう部分も結構ギャップを感じておもしろいところ。
事実、淡々とラブコメディを繰り広げるだけじゃない見どころが生まれていると思いました。