あれ?フレアってガゼルスキーだったの??そんなに接点あったっけ??

フレアとエレナのサードエンジンテスト。相変わらずうまく動かせない。このサードエンジンってそもそもなんだっけ?エヴァで言うところのF2機関的なやつかな。連合軍に保護されたアオ。エウレカの話とか出されてまんまと懐柔されてしまう。こんないきなり現れたオッサンの言うこと鵜呑みにしたらアカンやろー。知らないひとについて行ったらダメって教わらなかったのか。まあ、アオはアオで悩みまくってどうしていいのかわからんくなって、そこに現れた連合軍っていう巨大な組織に優しい言葉をかけられたら、そりゃしょうがない部分もあるけどね。もっと、身近な信頼できる大人に相談しなさいよ。チーフとか。あんなええオッサンなかなかおらんよ?

エレナとフレアもいろいろあるっぽい。
フレアはエレナを本当に友達だって思うからこそ、踏み込んじゃいけない線を引いて一定の距離を保とうとする。でもエレナは友達だったらもっと踏み込んできてよと言う。踏み込まないのは、フレアが本当のことを知るのが怖いからだと。
これはどっちも正しくて、切ない行き違いっすね。単純にポリシーの違いなんだけどね。フレアの気持ちもわかるし、エレナの言うことはさらにごもっともだしな。

でも、結局深いところで繋がっていれば、ちゃんとわかり合える。今回はこの2人のぶつかり合いがあったからこそ成し得たアオの奪還。フレアとエレナ、かっこよかったよ。ただ、連合軍に殴り込んだことで、ゲネブルは正式にテロ組織と認定され、全世界が敵に回ることに。

それにしても、ガゼルはどこまで見通してるんやろ。ここまでやり手やったっけかw