なんですか、太一はナチュラルジゴロスキルを持っているというわけか?

今回は伊織と稲葉ですね。
伊織の告白は結構効いた。というか、かなりのボディブローやったわ。。。

人に合わせて自分を変える。それは処世術として、自然にそうしてた。でも、いざ枷がなくなった時、本当の自分がどれなのか分からなくなってた。揺るぎない自己を持ってる人からすれば、そんなの意味がわからんということになるんだろうけど、世の中には自分軸で生きられる人と、他人軸で生きる人といると思う。後者の場合は、時としてそういう自己を見失うことがあるんだと思う。

そうした場合、自己は肉体によって確立させるしかないわけやけど、人格入れ替わってしまったら、ほんと自分が自分でいられる境界があいまいになる。それはとても辛いことだよなぁ。

そして、稲葉さん。
この子の背負っているものは、割と普通というか、誰しも少なからず抱く悩みですよね。常識的というか。ある意味すごい真面目なんだろうね。太一がそんな稲葉に打ち明けた事柄と、それに対して稲葉も打ち明けた事柄がある意味男前でかっちょよかったw