タクムを親としてチユリにブレインバーストをインストール!

適性があるので必ずしもプログラムが走るかどうかはわからなかったが、無事に完了してしまう。
ブレインバーストは個々の持つトラウマと密接に関係しているため、インストールした夜には必ず悪夢を見ることになる。
それを聞いていたチユリは心配で眠れず、ハルユキをホームサーバーへ呼びつけた。
翌日、新学年初日、ハルユキはクラス替え新環境に怯えまくりであったが、偶然にもタクムやチユリと同じクラスで胸をなで下ろす。

早速3人でバーストリンクしてチユリのアバターを確認し、必殺技も見てみたが、なんとチユリの持つシトロンコールはヒール効果があった。
これまでもバーストリンカーでヒールを使えるのは2人しか存在せず、内1人はすでにいないので、実質2人目という非常にレアなバーストリンカーであった。

その後、タクムの剣道の試合中、新入生のあり得ない動きをハルユキは目撃する。
バーストリンクして確認するも、エントリーに怪しい名前はない。しかし明らかにバーストリンクを使った動きとしか思えない新入生に、タクムは敗北する。



おおー、ここでチユリ参戦か〜。ライムベルちっちゃくてカワイイな。そしてついに能美きましたね。。。
原作の3巻あたりかな。この3〜4巻は自分的に非常に苦痛な巻でした。マジでこんな気分悪い内容は初めてくらいの勢いでマジ嫌悪感を持ってました。

あ、作品が嫌いなわけではなく、あくまで話の内容が、ですけど。