そもそもが不思議展開な上に、ついにエンドレスエイト的な周回プレイが始まってしまった前回の続き・・・。

助手さんを迎えに行くだけでこんなに苦労するのか・・・。
私ちゃん大量発生してるし・・・。
私ちゃんの理想というか本能が助手さんを産み出したということかな。
と思ったら自分を定義出来ない助手さんが人の噂話をかき集めて自己を形成したと。
そして最後は、、、、ダジャレ?w

しかし伊藤真澄さんのEDテーマはこの作品とのイメージシンクロ率がハンパないなぁ。