総合評価
S
ストーリー: ★★★★
キャラクター: ★★★★
音楽: ★★★★★
作画: ★★★★
演出: ★★★★

_0011_アイドルマスター

総評

一部ではある種の社会現象と言っても過言ではないくらい有名なゲームが原作のアニメ。

765プロに所属するアイドルのタマゴたちが、いろんな経験を経ての成長を描いたサクセスストーリー。

アイドルといっても元は普通の女の子。全然売れずに見向きもされない時代があたりまえにあって、安くてしょぼいお仕事でも一生懸命頑張って、少しずつ前に進む彼女たち。

われわれ一般ピーポーは、テレビとかメディアでの露出の多さ=有名度としてとらえていると思います。街でメチャクチャカワイイ子がいても、ただの素人の場合はそれ以上でも以下でもないし、その子がテレビでガンガン出てる顔だったら、とたんにオーラが見えてくるはずですw

アイドルもみんな1人の人間だし、いろんな悩みも当然あるし、でも人前に出る仕事なだけにそういう顔はおいそれと出せない。これ結構辛いですよね。
少しでも知名度が出てくると、さらに行動に制限がかかったりして、華やかな裏にある大変さとか、でも好きだから頑張れるんだっていうひたむきさとか、かなりヒューマンドラマ色の濃い作品になっています。

自分は、正直アイマスを最近までプレイしたことなくて、ただのギャルゲだと思ってました。でも、このアニメ版アイマスが放送され、見ていくうちに作品を良く知りもせずに憶測でそんな下世話なイメージを持ってしまっていたことを深く反省しました。

そのくらい、ぱっと見と先入観のイメージとはうらはらに、チャラさのかけらもない、わりとマジな人間ドラマがそこにはありました。アイドルの苦悩や大変さとかを見てると、本当に心の底から応援したくなるというか、なんか他人事ではなくなってくるというか。なので、彼女たちがいい感じに成長していくさまを見届けたくなるし、成功して欲しいと思いながら見ていくうち、気付けばほろりと目頭が熱くなったり、シリアスな流れに胸が痛くなったりと、結構がっつりのめり込んでました。

制作はA-1 Picturesで、作画はかなり良かったです。アイマスの目玉ともいえるダンスシーンとかもかなりいい感じに仕上がっており、全体的にかなりいい出来でした。ゲームの方も同時進行で進めていて思いましたが、キャラが動くってやはり素晴らしいことだなと。命が吹き込まれるっていうと大げさですけど、そのくらい生き生きと動く彼女たちを見れるのは純粋に嬉しいなと思います。

ストーリー的にも、クオリティ的にも、結構万人におススメできる良作です!