総合評価
C
ストーリー: ★★
キャラクター: ★★★★
音楽: ★★★
作画: ★★★
演出: ★★
原作 監督 脚本 シリーズ構成
キャラクターデザイン メカデザイン 音楽 制作会社
キャスト
ほか
ジャンル

_0013_お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!

総評

兄修輔のことが好きで好きでたまらないブラコンの妹で本作の主人公奈緒。修輔の幼なじみで子供の頃に結婚の約束をし、その約束を果たすため10年ぶりに戻ってきた彩葉。とある出来事から夜の密会をすることになった修輔のクラスの委員長の繭佳。この3人の女子と修輔が織りなすドタバタエロコメディ。

原作はウェブサイト掲載のマンガなんですね。既刊コミックスの方は5巻まで読みました。
第一印象は、正直変な絵だなぁーでしたw。内容的にちょいちょいエロ要素が入ってくるのですが、絵に馴染むまでかなり微妙でした。ただ、途中から個々のキャラのドギツい変態性のせいで絵柄がどうのとか吹き飛びました。
まず、主人公の妹。もう、ここから少しおかしいです。わざとパンツが見えるか見えないかのきわどいシチュエーションを意図的に作り出し、その罠にまんまと嵌まり、超必死にばれないように見ようとする兄。でも当然妹にはバレバレで、そんな必死に妹のパンツを見ようとする無様な兄が大好きっていうw
そして、幼なじみの彩葉。ツインテールでいかにもな美少女キャラなのですが、好きな気持ちが行きすぎて犯罪一歩手前な言動を垂れ流す、この子もこれまた残念極まりない感じです。
最後にクラス委員長の繭佳。もうお察し頂けると思いますが、この子も残念賞まっしぐら。頭よくて、黒のパンストを常時装着するお堅い見た目とは裏腹に、池袋的な趣向がお盛んで、特に乳首に目がないという哀れな優等生。

そんな残念な女子たちがなぜか一様に(動機や感情は様々だが)修輔に絡んで来て、よくわからんいざこざが起こります。
なんか全体的に起こるハプニングが不毛すぎて笑えるのと、女子たちが皆残念な感じが逆にかわいく見える不思議。そういった意味ではストーリー云々ではなく、この残念賞な彼女たちの生態を見るアニメと言えますね。