総合評価
B
ストーリー: ★★★
キャラクター: ★★★★
音楽: ★★★
作画: ★★
演出: ★★★
原作 監督 脚本 シリーズ構成
キャラクターデザイン メカデザイン 音楽 制作会社
キャスト
ほか
ジャンル

_0017_テルマエロマエ

総評

ノイタミナ枠で全5話(放送は30分3回)というコンパクトな作品。
原作のマンガは書店員の選ぶマンガ大賞2010に選ばれるなど、数々の賞を受賞しており、当時結構話題になっていました。
かくいう私は原作未読の状態で、ほぼ何の予備知識もなくいきなりアニメ版を視聴しました。

本の表紙はいろんなところで見たことがあったので、あのダビデ像のデッサンみたいな表紙から勝手に「まじめな歴史もの」というイメージを抱いていました。しかし、実際の内容は全く斜め上でしたw

古代ローマ時代の浴場設計を生業とする主人公ルシウスが、ある日雇用主と喧嘩してニートになってしまうんですが、たまたま友人と風呂入りに浴場に行って、そこで吸い込まれてタイムスリップ。こともあろうにスリップ先が日本の銭湯。そこで現代日本の技術とかアイテムとかに驚愕。それらを持ち帰って仕事に生かします。
みたいな一連のテンプレートの繰り返しです。
これだけ見れば結構まじめな内容なのかと思いきや、ガッツリとギャグコメディ仕立てになってますw

そもそも、アニメ制作が秘密結社鷹の爪や古墳ギャルのコフィーちゃんを手がけるフロッグマン率いるDLEなのです。
はい、いわゆるフラッシュアニメですね。もうこの時点でだいたいお分かりいただけますねw

あのテイストで全編進行します。でも、そこはさすがフロッグマンとでもいいますか、非常に作品の雰囲気に合ってるのと、独特の間作りが秀逸でかなりシュールで笑えます。あれを普通のガチアニメで作ってたら、ここまで面白くなったかどうか疑問です。
あと、非常にコンパクトな作品なので、サクッと見れるのもすごくよかったです。
この作品のアニメ化でフロッグマンにフラッシュアニメで作ってもらうっていう企画を考えた人がスゴイなと思いますね。

ストーリーものを見るのはちょっとしんどいし、時間もそんなになくて、かつサクッと笑いが欲しい時に凄くおすすめです。
言うなれば、至高ののおやつアニメですね。