電子ライターって何? ワープロ? windows live writerというまいくろそふとさんのあぷりを使ってみた。


ウチは去年の8月からワードプレスを使っているのですが、デフォルトの管理画面が重くて、かつ近頃は公開すると500エラーになるとか、いろいろとアッチョンブリケなことになってます。

なんか、一応公開はされてるのですが、なぜか公開ボタンを押すと確実に500エラーになるっていう・・・。なんだこれは。

ま、それはさておきですが、このデフォルトの管理画面がいろいろ使い勝手があまりよろしくないので、なんかいいブログエディターないかな~とかなんとなくググってみたら、この「windows live writer」というのを勧めておられる人が多かったので気になって入れてみた。

自分はmacとwindowsと両方使ってまして、外出先では主にmac、自宅と職場では主にwindowsという感じです。

で、今このwindows live writerで書いてるのですが、感覚的にはOfficeソフトの延長のような感じですね。

テキスト部分はワードのような感じで、ツール類はオフィス系全般と同じような感じです。

HTMLのスタイルを選択して適用できるんですが、この部分が実際のCSSで表示されてて、どのタグでどう見えるのかが視覚的に見えていいです。

といっても、ほぼベタ打ちしかしないですけどね。プッ

このアプリ、最初にブログの種類とURLとアカウント情報入力すると、自動的にそのブログのCSSとかDBのデータとか連動してくれるようで、記事を書く場合のカテゴリとかも設定済みのものが反映されてて選べて、タグはワードプレスのデフォルトと同じくカンマ区切りで入れる感じ。

あとは公開日時の設定もカレンダーから選べて、基本的にデフォルトのダッシュボードで出来ることは押さえられてる感じですね。

でもワードプレスって、結構カスタマイズが自由に出来るのですが、弄れば弄るほどに自分用になりすぎて、こういう汎用ツールって意味をなさなくなるんでしょうね。。。

まあ自分のような程度の使い方であれば全く問題ないですけどっ!

というわけで、なんとなくテキストを書いてみましたが、ただの投稿テストなので、中身の無い薄っぺらい記事ですみません!!

え?普段から中身がないって?!

(´・ω・`)ショボボ~~~ン。。。