EOS70D
そもそも比べる対象としてはふさわしくない両機ですが、興味本位でどれくらい違うのかを比べて見ました。



フルサイズセンサーとAPS-Cセンサーの高感度特性ってどのくらい違うのか?

本来こんな比較はなんの参考にもならない可能性が非常に高いです。
なぜなら、フルサイズは画素数に比べセンサーサイズが大きく、光をより多く取り込めるため、そもそも高感度に強いわけですよね。
なので、APS-C機は高感度特性的には不利です。
ならば、どのくらい違うのかを比べてみようじゃないかというのが今回のネタです。

今回のモデルさん

まずはモデルさんの紹介w
なつかしのロボダッチ「タマゴロー」さんです。これを懐かしく思うってだけで激しく歳がバレそうですが・・・。
そして、なぜタマゴローさんなのか・・・って、理由はとくにありませんヽ(´ー`)ノ

タマゴロー

じゃじゃーん!!

というわけで↑の写真の撮影データです。
上記のEXIFデータ

カメラ:Canon EOS 6D

焦点距離:42mm

絞り値:f/18

シャッタースピード:0.6秒

露出補正:±0

測光モード:スポット測光

フォーカスモード:マニュアル


こういうフィギュア系を撮る場合は三脚使うので、あまりISOを上げることは普通しませんが、かなり絞っているので高感度設定時のノイズの乗りはわかりやすくなるかと思います。
今回、被写体とライティングは全く同じ環境、同ポジにて6Dと70Dでそれぞれ、ISO200、1600、3200、6400、12800、25600で比較しています。
ただ、双方センサーサイズが違うため、画角を目視でそれとなくあわせたのですが、微妙に焦点距離はずれてしまいました・・・(;´・ω・)
6Dは42mm、70Dは35mm換算で49.6mmになってしまってます。。。
あと、ハイライト部分は明るいためノイズがわかりにくいので、シャドー側(右側)の左腕の上部あたりを等倍で書き出しています。
(RAWからの現像ではなく、LサイズJPG撮って出しデータです)

さて、それでは見てみましょう!

ISO200での比較

ISO200
(SSはどちらも0.6秒)
ちょっとすでに70Dの方は軽くざらつきが見えますが、まあ問題ないレベルですね。
ていうか、70の方はピントがちょっと甘いような・・・。

ISO1600での比較

ISO1600
(SSはどちらも1/13秒)
かなりISO値が飛びましたが、70Dの方はかなりノイジー気味になってきましたね。

ISO3200での比較

ISO3200
(SSはどちらも1/25秒)
70Dはさらにノイジーになって、輪郭がぼんやりしてきましたね。一方、6Dの方もざらつきが少し出てきましたが全然大丈夫です。

ISO6400での比較

ISO6400
(SSはどちらも1/50秒)
70Dはディティール感自体が損われてきましたね。6Dはそれに比べればまだ全然大丈夫ですね。

ISO12800での比較

ISO12800
(SSはどちらも1/100秒)
これ結構ビックリしたんですが、70Dも6Dも上の6400から結構粘ってますね。
あまり6400との違いがわからないくらいには頑張ってるということでしょうか。

ISO25600での比較

ISO25600
(SSはどちらも1/200秒)
70DのISO限界値です。液晶表示は「H」とでます。さすがにここまで来るとかなりのノイズですね。
でも6Dはさすがというべきか、許せない感じではないですねw

(オマケ)6Dの限界値ISO102400

ISO102400
(6DのSSは1/800秒)
参考までに70DのISO25600と比較してみました。
っていうか6Dの高感度特性こうやって比べるとスゲーな・・・∑(゚Д゚;)

(オマケその2)70DのISO640と・・・?

ISO640-6400
70DのISO640のノイズ量と同等の感じを並べたら、なんと6400!!

決してAPS-C機をディスってるわけではありません!!

なんかかわいそうな対決に見えてしまうと思いますが、決して70Dをディスるために書いている記事ではないんです。
70Dも大事な仲間なので・・・(*´д`*)

昨今のカメラは昔にくらべて高感度に強いのが当たり前的な印象を実は自分も持っていました。
さらに、6Dの方を先に買ったので、それに慣れてしまってたっていうのもあって、70Dの高ISOでの画像にちょっと「え?」ってなったのも事実なんです。
もしAPS-Cセンサーに過度の期待をしている方が自分以外にもいたとしたら、そんな人にこの記事を見てちょっぴりでも参考になれば幸いです。

70Dは良いカメラなんですよ、本当に。なんですけど、変に期待を大きく持ちすぎてガッカリみたいな印象を持ってしまう人多いんじゃないかなと思っています。
ネットでもこの70Dは賛否入り交じってますよね。

最後に

高感度での比較は案の定センサーサイズの特性に応じた結果となりました。
ただ正直6Dがここまでスゴいっていうのも、改めて知りました。
ホントに自分の中でこの2機種は用途を補い合う関係だなと思います。

高感度はやはり6Dですし、一方で晴天などの散歩とかには明るいレンズとSS1/8000が使える70Dとか、他にも連写速度も違いますし、AF性能も違います。
どちらも良いカメラです、ホント。

これからもいろんな角度からこの2機種を比べてみたいと思います!

ではでは今回はこの辺で。