デジタルニューススレッドさんのこの記事を見ててふと思った。

私は「オタク」もしくは「ヲタク」と呼ばれる人をリスペクトしてる。○○オタクすべてに対して。
でも少なくとも自分はまだその境地に立ててないと思うんだな。「キモオタ」的な蔑称としての意味であれば、ある意味当てはまるかもしれないが。

上記の記事を見ていて、ニワカかどうかのラインはともかく、どのレベルまで知識とポリシーと情熱を高めればオタクを名乗れるのだろう。
私自身が自分的にまだその境地に立てていないなと実感するのはまずコミケに代表されるイベントに行ったことがないということ。
次に、抱き枕系アイテムを持っていない。あとはブルーレイとかを店舗特典付きで買っていない。

現段階ではただのアニメ好きのおっさんなんですよね。実に中途半端。

本業仕事以外の大部分をアニメ見て過ごしてるし、円盤もかなりの量コレクションしてるんだけど、やっぱりアニオタと自称するのは気が引ける。
いろんなアニメ系のブログとかみてると、皆さん凄すぎっス。

早いところ隠居もしくは死ぬまで遊んで暮らせる金を手に入れて、24時間体制で趣味に没頭したいです。(ダメ人間思想全開)