ドラえもん
昨日9月3日は国民的ネコ型ロボットの生誕100年前周年(?)なんですね!おめでとう!!

そういや、かのネコ型ロボットの正式な肩書きは「特定意志薄弱児童監視指導員」なんですよね。
意志薄弱児童はすなわちメガネの彼を指しているわけですが、監視指導員というかなり穏やかじゃない職務を担っているわけですね。
いくら意志薄弱な児童を指導するためとはいえ、あんなに便利なグッズをぽかすか与えてしまっては、逆効果なんじゃないかと心配になります。

ともあれ、自身も耳をかじられてそのトラウマで色が青になってしまったりと、少々完成度的にはアレなところがあるようなので結果的にいいコンビになって本当によかったと思います。

そういえば、ドラミちゃんはあのリボンが耳の役目を果たしているそうですが、いわゆる耳はどうしちゃったんですかね。

ちなみに、私の中では未だにのぶ代さんの声のままで時代は止まっております。