アニメが自分的に結構面白かったので、原作1巻を読んでみました。
・・・がしかし、もの凄い勢いでネタバレすぎだった!!∑(゚Д゚;)
(ここでは致命的なネタバレはなしでいきます。)

そもそも、アニメが始まってから原作の売り上げが凄まじいらしく、ウチの近所の本屋では前半巻(1~4くらいまで)が全滅だそうで、出版社サイドの重版待ちのようです。
別の大きめ本屋には置いてあったので、すかさず1、2巻を光の速さで購入し、ここのところの出勤時のオトモにしてました。

ようやく1巻読了したわけですが、、、なんですか、この展開。
言うなれば、1巻だけで2クール24話アニメの23話まで進む感じ?
で、最終回直前で寸止め、みたいなw

後半とか読んでて、このまま完結するんじゃないかぐらいの勢いでビックリしました。
自分的にはアニメの先を知ることに関して特に問題なしというスタンスなのでいいのですが、アニメ各話の補完的な感覚でこの原作を読む場合はめっさ注意が必要です。

この作品は(というかこの作者の方の特徴なのか)倒置的な構成になってて、最初に結構終盤の話を持ってきて、その中で前の話を回想したり、短編的なので補完したりしています。なので、アニメ化する場合はある程度時系列に沿って再構成するので、原作と同じ流れにならないわけですね。

そうそう、感想の方ですが、自分的にはかなり面白かったです。
MMORPGはやったことない自分でも楽しめたので、MMOをやり込んでいる人はもっと楽しめるんでしょうね。
たかがネットゲームが、まさに「されどネットゲーム」になり、あまつさえ命を賭けるデスゲームになるっていう、娯楽が一転してマジなサバイバルになる緊張感。命がけ故に見えてくる本性からの行動原理とか、人が追い込まれるとどうなるのか、みたいなところとかも面白かったです。

あとは、自分的にアニメの見どころと思っているアスナとの関係部分。さすがに原作では細かい描写や背景などもあるので、より楽しめます。特にアスナが勘違いして照明落として装備を解除する一連のシーン。なるほどそうなのかーと思いつつ、ニヤニヤしながら読んでましたw

というわけで、アニメ見て気になって、かつネタバレ上等!な方にはオススメです。