BDR-S08J-KR Windows7機のデスクトップPC(自作)で使っていたASUSのDVDドライブが昇天されたので、この機にようやくブルーレイドライブを導入しますた。

ASUS DVD 今回昇天されたASUSのDVDドライブさん。
たしか3k円くらいだったと思うんですけど、書き込みも早く、失敗もなく、値段を考えればかなりいい働きをしてくれました。
ただ、本気出した時の回転音はかなりうるさかったのだけが玉にきずでしたけど。

ASUS DVD 生産2007年10月って書いてますね。
なんだかんだで6年弱頑張ってくれたということですね。
CD含めると軽く1000枚は焼いたと思います。
よく頑張ってくれたです。

BDR-S08J-KR そして、今回新しく仲間に加わったBDR-S08J-KRさん。
パイオニア製です。

このパイオニアのドライブは前に内蔵用DVDドライブで一度使ったことがあり、静音性と信頼性が自分の中で高かったので、すんなり決めました。
ただ、ほぼ中身が同じでこのBDR-S08J-KRとBDR-208JBKというモデルがあることを知りました。
中身が同じらしいのに、金額が倍以上違うんですよね。
後者はバルクモデルだから安いのかなぁ・・・と思いつついろいろ見てると、前者は日本製が確定してて、後者は中国製であるとのこと。
それと付属するソフトなどが違うとのこと。
なるほどねー。
そりゃあ、迷わずMade in JAPANでしょw
台湾製ならまだしも、中華製はやっぱ信頼性に欠けます。

いろいろ爆発する国だからなぁ・・・。

というわけで、ここは少し高くても安心の自国製を選択しました。
まあ、気の持ちようだけの話なんですがw

何枚かデータを焼きましたが、現状至極安定してます。
音も相当静かです。

データのバックアップにBDディスクが使えるのは非常に助かるし、なによりPCでブルーレイが見れるのが嬉しすです。

もっと早く導入しておけば良かったと思う今日この頃ですw